九州発!
棟方志功の旅 彫り起こされた足跡と交流
「棟方志功芸業展」ポスター、『鯉雨』、くがや包装紙
文化庁

画像:「棟方志功芸業展」ポスター、『鯉雨』、くがや包装紙

閉幕案内

会期:10月12日(土)〜12月1日(日)

開館時間9:00〜17:00(入場は16:30まで)

北九州市立いのちのたび博物館

〒805-0071 福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1

入場料

※( )内は30名以上の団体料金
※未就学児は無料

特別展(九州発!棟方志功の旅)
一  般:800円(640円)
高・大生:500円(400円)
小・中生:400円(320円)
常設展
一  般:600円(480円)
高・大生:360円(280円)
小・中生:240円(190円)
セット券(特別展+常設展)
一  般:1,200円(1,080円)
高・大生:800円(680円)
小・中生:600円(510円)

入場券はセブンチケット(セブンコード:079-421)でもお求めいただけます。

セブンチケット

みどころ

第1章

九州初個展と板画の旅記

昭和29年(1954)に小倉井筒屋で開催された棟方志功の九州初となる個展と、このとき九州を巡った旅の足跡をご紹介します。

第2章

九州発!海道の旅

棟方志功が安川電機と二人三脚で制作した、安川電機所蔵の海道シリーズ全65点を公開します。

第3章

棟方志功と安川電機

棟方志功と安川電機の交流を示す資料や作品、そして今も続く安川電機の企業カレンダーにもなった棟方の代表作などをご紹介します。